カテゴリ:きょうのごめんね・・・。( 3 )
昔の写真
あるパワーポイントに使うため、長女の写真をスキャンしていたら、
小さいころはホントに屈託のない良い笑顔で笑っていた。
その分、ちびっこギャングだった。

成長するにつれ、笑顔が減っていって、お利口さんになった。

それって、私が無意識のうちにお利口さんを強いていたのかも?
写真を撮るとき、わざと変顔が多い!

去年の11月にホームの暮らしを始めて、
けっこうホームでは活発らしい。

少しづつ、自分を解放していってね(*^_^*)
e0168157_1235077.jpg

e0168157_1259567.jpg

by p_dust | 2014-05-18 12:59 | きょうのごめんね・・・。
逆縁の不幸がまた・・・。
今年になって、また逆縁の不幸がありました。

長女が生まれて、一年の間に、

本当に小さな棺をたくさん見送りました。

ここ数年は、

「本当に人生これからが華だよね。」という人たちを見送りました。

重い病気にもかかわらず、精一杯生きた命もありました。

不慮の事故もありました。

でも、誰かが手を伸ばしていれば、助かった命もありました。

そのたびに、親より先に逝ってはイカンと思いました。

でも、私は誰かがやるだろうと思っていました。

こんな豊かな時代なんだから、

誰かが関わっているから、

親がいるからと、

見ているだけだったのです。

ごめんなさいじゃすまないから、

こんなことが二度とと起こらないように、

何がこの地域に足らないのか、

何があれば、セーフティネットとなりえるのか、

今すぐに、自分にできることとして、

地域でつながった人たちと、

一緒に考えたいと思います。
by p_dust | 2011-01-29 10:23 | きょうのごめんね・・・。
逆縁の不幸
我が家には娘が二人おります。

長女は18歳でダウン症です。
妊娠9ヶ月で心音が低下し、緊急帝王切開で出産しました。
お医者さんからは、「必ず何らかの障害があるので、生まれても長く生きられないかもしれない。
手術せず、自然に任せるのも選択肢。」といわれ、
「とんでもない、生きているうちに早く出して治療して!」と生まれた子です。

「5歳まで生きられるかどうか・・・。手術の成功率は5分5分より悪い。」といわれた子も、
もう18歳で、活動の場に恵まれ、元気に自分を大事に楽しく暮らしています。

ずっと、この子の命を守り、死ぬまで私が見ていくんだと思ってました。
この子より一日長い自分の命を望んでました。

でもやっぱり、「逆縁の不幸」はいけません。
障害のあるなしに関わらず、親より先に逝ってはいけません。

ずっと、私よりあなたが先に逝くことを願っていて、 「ごめんね」
by p_dust | 2009-08-30 12:56 | きょうのごめんね・・・。
  

誰もがかけがえのない自分の人生をあたりまえに安心して暮らすことができるよう、「めいとう」にノーマライゼーションの風を吹かせたいと思ってます。
by p_dust
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
おいでやす・・・
あんさんは
無料カウンター人目のお客はんどす。
つぶやきおばさん
検索
最新のトラックバック
育成会大会と親睦会
from ふらっと2にようこそ
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
つぶやき
画像一覧