マイ・カー
我が家の始まりの車は・・・濃いブルーのシビック

長女が生まれ、
心臓の手術とその後の治療入院に付き添った私は、
旦那が交代で付き添ってくれている間に、
このシビックの中で寝たこともある。

長女が酸素ボンベ付の治療になったとき、
ずっとボンベ付でも、日本中どこでも行けるように、
雪道でも大丈夫な、デリカの4WDに変えた。

入院中の外泊を利用して(病院には内緒)、
友達家族と酸素ボンベを持って、温泉旅行に行った。

e0168157_13522792.jpg


その後、治療の甲斐あって酸素は外れたが、
次女が生まれ、スキーや海や川へ行くのに、デリカは大活躍だった。

e0168157_13531229.jpg


2代目のデリカは、私たち家族を乗せ、
夜の東名高速を、ディズニーランドまで何回往復しただろう。

車の中に布団をひいて、
おにぎりやお茶、コーヒー、ジュースとお菓子。
デリカの中に我が家の幸せがあった。

子どもたちの体も大きくなり、
旦那も夜通し高速を飛ばす年齢でもなくなり、
少し小さめのビアンテになり、
ディズニーランドへの旅は、ゆったりとした昼間のドライブになった。



そして、長女がグループホームに入り、
次女も社会人になり、
私たち家族も一つの節目を迎えた。

4年で10万キロ走ったビアンテは、この秋引退する。

今まで本当にありがとう。

あなたが故障もせずにしっかり走ってくれたから、
4カ月の間、長女を毎日半田まで、
高速道路を2往復3時間の道のりを送り迎えできたんだよ。

あなたと行く最後の2泊3日のTDRへの旅も、
何事もなく、楽しい旅になりました。

多動な私にいつも付き合ってくれてありがとう。

旦那といる時間より、あなたとの時間の方が長かったかもね(^_^;)


私たち家族も一つの区切りの時が来て、
車も小さくする。
暮らしも見直そう。

大きく深呼吸して、
ここにある幸せを大切に・・・。
by p_dust | 2014-09-11 13:55 | だいありー

誰もがかけがえのない自分の人生をあたりまえに安心して暮らすことができるよう、「めいとう」にノーマライゼーションの風を吹かせたいと思ってます。
by p_dust
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
おいでやす・・・
あんさんは
無料カウンター人目のお客はんどす。
つぶやきおばさん
検索
タグ
最新のトラックバック
育成会大会と親睦会
from ふらっと2にようこそ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
つぶやき
画像一覧